【自己PR】「常に」は過剰表現でNGですか?

皆さん


こんばんは。

サプリを飲んで、もう少し書きます。

キャリアアドバイザーSONORI中川裕美子です。


■ 質問

自己PRの「常に」は、過剰表現ですか。




■ 回答


はい。

過剰表現です。


「常に」と社会で言ってしまったら、本当に

24時間365日、いつでも・・・ということになってしまいます。


皆さんが使う場合はたいてい、「心意気」のことだと思うので、違う表現で、「うそ」をつかないで済む表現に変えましょう。


「どんなときも常に工夫しています」とか

「常に前向きに考えています」とか


・・・「え~ほんとうに?100回に1回くらいは、簡単にすませようと思うでしょ」

「体調が悪いときはどうするの?」

「へこむ気分の日だって、あったでしょう」


いろんなことを経験している社会人は、あなたたちのその浅はかな表現と、おおざっぱに使うその日本語に、引っ掛かりを感じるのです。


言葉遣いではなく、むしろ、言葉選び。


大切に慎重にいきましょう。



http://www.career.style/

SONORI 中川裕美子



無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。