【履歴書】印鑑って、左斜めに傾けて押した方が良いのでしょうか?

皆様


こんばんは。

特急あずさの中で、車内販売のお姉さんが着用している「Suicaペンギンのエプロン」が気になりました。「売っていますか?」と尋ねてみましたら、「よく聞かれるのですが、あいにくお売りしておりません・・・」とお姉さま。「とてもお似合いです」とお伝えしましたら、恥ずかしそうに「ありがとうございます」とおっしゃっていました。


キャリアアドバイザーSONORI中川裕美子です。


さて、今夜はもう一つだけご回答。

■ 質問

 先日「履歴書の印鑑は、まっすぐ押すと、生意気だったり威張っているかのようにみえたりするので、謙虚さを表して押した方がいい。ついては、少し左斜めに傾けて、お辞儀をしているかのように押した方が良い」と情報を得ました。本当ですか?


■ 回答

はい。まず、結論からお伝えしますね。


「本当ですか?」に率直に回答しますね。

「一般的には、その話は本当ではありません」です。


結論

 一般的には、履歴書に捺印するとき、まっすぐ押しましょう。


理由

 一般的に、それが常識であり、ビジネス文書マナーの心構えであるからです。


補足1

 すでに違和感を感じたからしてくださった質問だったのではないでしょうか。
「確認」のご質問だったように思っています。
 
 このキャリアアドバイスの仕事を10年以上、企業様のビジネス文書マニュアル作成などの人事教育コンサルもそのくらいの年月をしておりますが、「斜め左に傾けないと失礼」「威張って見える」「横柄」「生意気」などという評価をなさる企業様に、私は、まだ、出会ったことがありません。


 世の中にはたくさんの業界や企業があり、たくさんの社会人がいらっしゃりますので、中には、そうした考えを「謙虚に営業」ということをモットーに、「心構え」として、大切にされている方々もいらっしゃるかもしれません。しかし、それは、本当に限られた業界やフィールドの方々であり、一般的ではないはずです。


 その方々のご意見は、批判することなく、「貴重なお話を伺った」ということで、ありがたく思い、ひとつの情報として大切にしておきましょう。

 そのうえで、就職活動に励むあなたは、一般常識・一般マナーに合わせて、押印は、まっすぐにきれいに見えるようにしましょう!この点は、責任をもって、キャリアアドバイザーとして推奨します。

 

補足2

 斜め左に傾けたとしたら・・・むしろ、「印鑑をまっすぐに押すことすらできない、おおざっぱで不器用で、気が付かない人材」と悪評価につながる可能性のほうが高いです。



慎重に丁寧にまじめに就職活動を進めたい学生さんは、たくさんいらっしゃります!!

「社会人の皆さん、あまり極端な自分の世界や論説を、就活生に気軽に強要するかのような展開はしないでください!!」と社会人に訴えたい!!


SONORI 中川裕美子でした。

無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。