【身だしなみ】カラコンをした方が、目力が出ると就職雑誌に書いてあります。した方がいいですか?

就職活動を頑張ろうと思って、
ひとまず、「身だしなみ」を整えようと思っている皆さん


こんにちは。

私の時代は、リクルートスーツに「黒」を選んだ女性は、
「え?夜のお仕事希望?お酒を男性と飲むお仕事に就くの?」といじめられていました。

就職課でも「黒はやめなさい!!」と指導していたのですよ。
いまは、反対ですよね・・・。時代は流れます。キャリアアドバイザーのSONORI中川裕美子です。


さて、「え?ほんとに・・・」とオババ中川裕美子が思うような

今年初めて耳にしたホットな質問に、本日は回答です!


■ 質問

大手の就職支援企業様が発行している雑誌に、「カラーコンタクト」をすると、目力が出て良いと書いてありました。カラーコンタクトをした方が良いのでしょうか?

■ 回答

実際に、その冊子(雑誌?)の記事を拝見しての回答です。

まずは、「した方が良いのでしょうか?」の語尾に合わせて回答しますね。


回答=「した方が良い、ということは、ありません」



■ 解説

カラーコンタクト着用での就職活動、というStyleは、コンタクトを売る会社やマスコミからの、新しいリクルートファッションへの提案と捉えましょう。


それを取り入れるか否かは、学生の皆さん次第、ということになっていきます。


つまり、採用側の社会人、人事採用担当者からすると「はあ?最近は、カラーコンタクトでのリクルート活動が流行っているの?へー。時代は変わるわねえ・・・」という感じです。



■ 補足1/カラコンに違和感あり、という方への配慮を

人事採用担当の方は、ファッション業界等でない限り、カラーコンタクトの学生さんには、違和感を覚える方の方が多いことが想定できます。

人事など管理部門の方は、マナーや礼儀作法を大切にする方が多いところの延長で、コンサバティブ、古風な方が好き、という方は意外に多いです。


■ 補足2/減点対象になるかも

面接のときに「カラコン」「緑目」などと面接官が備考欄に注意事項として、書くことがあります。実際、私もアピアランス審査員(採用代行業務)のときは、そう書いて減点対象の内容としていました。茶色のカラコンも、ですよ☆



■ 補足3/「不良」と思われる危険も

染めた(色を抜いた)「茶髪」と同様で、本来の色ではないことが、嫌われる可能性は大です。
面接官の年齢が高くなれば高くなるほど、カラーコンタクト着用の学生さんのことは「不良」と思うでしょう。



■ 補足4/作られた目は悪印象にも

目力があるかのように見える「作られた目」は、表情を不自然に硬くする可能性もあります。

だって、正直に言うと、若い女性に見かけますが・・・目だけが壊れたフランス人形のように大きく見える印象だと、「怖い」ですよ。



■ 補足5/カラコンの前に「表情づくり」を

カラーコンタクトを検討する余裕がある場合は、まずは、自分の表情を豊かにするように、お顔の筋肉トレーニングを先にしてからにしましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふー。

いろいろ出てきますね。


リクルートファッションは、時代とともに変化しますので、このブログ記事は10年後には、まったく役に立っていない可能性もあります。その点だけ最後に付け加えますね。

黒色スーツに、カラコンが必須!なんて時代も、くるかもしれませんよ。今はまだ、早いようです。



では♪


キャリアアドバイザー
SONORI 中川裕美子





無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。