【自己PR】結論とビジョンは一緒でないといけないですか?

皆様

こんばんは。

「かなり重いですよ」、「すごく甘いですよ」と店員さんに心配されて買った、「お菓子パン」。結局、2つとも、いま、全部ひとりで食べちゃいました。


甘いものもたくさん食べます。

キャリアアドバイザーのSONORI 中川裕美子です。


さて、もう一つ本日は回答しますね♪

自己PRについて。


■ 自己PRの流れ

中川流自己PRの流れは以下のとおりです。

結論 → 背景・理由 → 具体例 → 価値観 → ビジョン


この流れを習った受講生からのお尋ねです。

■ 質問

自己PRの最初の結論と最後のビジョンは、必ず全く同じキーワードで締めなければならないのでしょうか。


私は、「誠実」を結論部に置き、「まごころ」をビジョンの部分に置こうと思っています。よろしくお願いいたします。


■ 回答

「全く同じ」である必要はありません。ほぼ同じ意味だと、多くの面接官にわかってもらえる表現であれば、良いでしょう。


「誠実」と「まごころ」は、類似した意味を伝えることができると、一般的には捉えていただける言葉です。そのため、もちろんその途中の表現にもよりますが、おそらく大丈夫です。


一度作って、面接に挑んでみましょう。
面接官にわかっていただけるか、チャレンジしに行くと良いでしょう。

そして、試してみて、自分でももっと良い表現が思いつくようであれば、どんどん改善していってくださいね。


あくなき挑戦、改善です!


キャリアアドバイザー

SONORI 中川裕美子

http://www.career.style




無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。