【身だしなみ】ジャケットのポケット、面接のとき、フタはどうするのですか?

就職活動のリクルートスーツをきちんと着用したいと、はりきる就活生の皆さん


おはようございます。

今朝も5時起き。

だいぶ早起きが習慣化できました・・・・と申しますか、年を取ったということでしょうか・・・キャリアadviserのSONORI 中川裕美子です。


さて、前Blogに続き、もうひとつ、身だしなみへの質問をいただいています。


■ 質問

スーツのジャケットのポケットは、面接等の際は、出した方がいいのでしょうか?


■ 回答

日本の学生さんにおける
就職試験の面接においては・・・という条件付きで回答します。


ジャケットのフラップ(ポケットのふた)は、出しても出さなくても、どちらでも大丈夫です。ただし、どちらかに揃えましょう。


◎ =左右のポケットのふたを、

   両方ともポケットの中に入れている、または、両方とも外に出している。

× =左右のポケットのふたについて、片方は外に出ていて、片方は内に入れている。


です。


■ 補足

本来は、ポケットのフタは「雨よけ」「ほこりよけ」の意味があるので、

外にいるとき・・・外に出す

内にいるとき・・・内に入れる

が正しい扱い方です。


アパレルやファッション業界を受ける人は、少々こだわってみてはいかがでしょうか。


日本では、フラップ(ポケットのふた)への知識がある方が少ないので、学生さんの就職面接時には、あまりこだわりをもって審査されることはない、と思っても、現段階では大丈夫です。

ただし、だらしがないのは悪印象なので、左右内なのか外なのか、揃えてくださいね。


では!


こざっぱりしていたい☆キャリアアドバイザーSONORI 中川裕美子

http://www.career.style



無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。