【自己PR】「自己PRって何を伝えたらよいのですか?」

就職活動を頑張ろうとしている
高校生の皆さん


こんばんは。

キャリアアドバザーのSONORI 中川裕美子です。

学校では、就職対策講座がたくさんになってきましたね。

夏休みを有効に使って、納得のいく勤め先とのご縁をつくりましょう。


そのために、そろそろ本気で準備ですわね!


さて、お久しぶりではございますが、質問に回答します。


■ 質問

「自己PR」はよく聞かれると習いました。ところで、それは何を言えばいいのですか。

■ 回答

結論:自分自身が仕事で役立たせたい、社会のために使いたい「強み」を伝えましょう。


解説①

自己PRとは、そもそも何かというと

自己=自分自身のこと

PR=広告・宣伝

つまり、

自己PRとは、自分自身を宣伝すること、です。

多くの人に自分自身を伝え、自分をわかってもらい、協力を得られるようにすること、です。


解説②

就職活動においては、「就職したい」という自分の思いをわかってもらい、就職へ協力を得ること、をめざします。


解説③

企業や組織へは「内定」を自分に出してもらえるように、自分自身を伝えることがコツです。

内定を出してもらえるように、「私を社員にすると、得ですよ」ということがわかることを伝えるのがコツです。


解説④

企業や組織の人に「採用するとお得」と思ってもらうためには、自分自身がもつ「役に立つ、社会に貢献できる力」が何なのかを、わかりやすく企業や組織の人に、自分自身で伝えることが求められています。それを言えるチャンスは「自己PR」を伝える場面です。


解説⑤

自己PR(自分自身を宣伝すること)では、就職活動においては、自分の強み(社会貢献に使える、使っていきたい力)を、伝えることが求められていると、とらえましょう。


補足

強みは、技術や勉強・資格のことではなく、お人柄や性格の特性がわかるような話のほうが、好まれます。なぜならば、技術や勉強・資格については、 別枠の質問や書類審査でわかるからです。



それでは!

ちゃんと準備して挑みましょうね。

GOOD LUCK!


キャリアアドバイザーSONORI中川裕美子


無敵に幸せ☆就活 & インターンシップ

専門学校生、短大生、大学生、大学院生向けの、就職活動&キャリアデザイン応援サイトです。 志高い高校生もぜひどうぞ! 自己分析、自己PR、業界・職種・企業研究&志望理由、面接での身だしなみ、就活ヘアメイク、マナー、Emailのコツ、OG&OB訪問時の留意点等、皆さんが知りたいこと、先輩たちの失敗談、企業様の本音、採用される人とは・・・いろいろお届けします。